【PAPAGO!(パパゴ)】フルHD 1080P GPS内蔵 オールインワンドライブレコーダーGoSafe 30G「GS30G-32G」【送料無料】【次回9月中旬入荷予定分】 の販売・購入は 防犯・防災・スポーツ・アウトドア専門店「アーカム」

 

【PAPAGO!(パパゴ)】フルHD 1080P GPS内蔵 オールインワンドライブレコーダーGoSafe 30G「GS30G-32G」【送料無料】【次回9月中旬入荷予定分】

商品コード : ARK0027100
価格 : 19,980円 (税抜き18,500円)
ポイント : 199
数量
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ



  GPS内蔵のオールインワン型ドライブレコーダー

 「GoSafe 30G」は、最大128GBまで対応したGPS内蔵のオールインワン型フルHD高画質ドライブレコーダーです。新しい機能として車線逸脱警告(LDWS)と前方衝突警告(FCWS)を2つの走行モード(一般道路モード/高速道路モード)から選択してご使用いただけます。高性能400万画素CMOSセンサーを搭載し、明暗差を補正するWDR機能や広角140度の明るいF1.9ガラスレンズでフルHD最高クラス60fpsの鮮明で滑らかな映像を記録します。メモリーカード32GBを付属し、長時間記録できる最大128GBまでの容量に対応しています。基本的な撮影機能として衝撃を検知するGセンサーや3つの録画モード(常時/衝撃時/手動時)に対応しています。さらに大切な車を守る防犯対策機能(動体検知監視機能とタイムラプス機能 ※別売オプション)と各警告(速度制限標識警告/出発遅延警告/ドライバー疲労警告/ライト点灯忘れ警告)などPAPAGO!が誇る安全安心機能を満載したドライブレコーダーです。


  車線逸脱警告(居眠り防止)&前方衝突警告

 車が走行車線からはみ出しを検知した時に表示と 音で警告します。居眠りなど注意促す「車線逸脱警告」機能と、走行中に前方車両と安全な 車間距離が保たれていない と判断された場合、表示と 音で警告する「前方衝突警告」機能を搭載。こちらの機能は各道路モード別でご利用いただけます。
高速道路モード:車両速度が約60km/h以上で有効
一般道路モード:車両速度が約30km/h以上で有効
※車両速度は理論値のため実際の速度とは異なります。
※GPS受信不可の時や車線幅、周囲の状況、気象条件などによってうまく動作しない場合もございますが本製品の故障ではございません。


  精密機器への熱ダメージを軽減するハイエアフロー設計

太陽の光を浴びながら電子機器に避けられない熱を帯びる過酷な環境下の熱対策として両サイドとレンズ周囲から熱を逃がすためのエアフロー設計を採用。サイド部分はハニカム構造により強度を保ちつつ高い排熱効果をもたらします。


  GPS機能内蔵

GPS信号を受信することで車両速度や経度緯度、 日時などの走行情報を映像データに記録します。 専用動画再生ソフトでGoogleマップと連動した地図に走行ルートを表示します。


  機能・特徴(他パパゴ社ならではの機能満載!)



  HDR機能(ハイダイナミックレンジ)

 カメラは急な明るさの変化に対応できないため、それを補うWDR機能を搭載しています。 映像の明暗差を補正し鮮明で綺麗な映像をご提供します。


  7段階の露出(EV)調整が可能

 走行する撮影状況に合わせて露出値を手動で7段階に調整可能



400万画素COMSセンサー&高画質フルHD60fps
1秒間最大60フレーム(60fps)の滑らかな地上デジタル放送と同じフルHD画質(1920×1080p/60fps)で 録画し、走行中の映像や車のナンバープレートなどをしっかり 記録します。楽しいドライブの記録や万が一の事故原因の究明に役立ちます。
LED信号機対応
LED信号の点滅と撮影周期が一致した時、LED信号が無点灯で記録される場合があります。 本製品はLED信号の無灯火記録を防ぎLED信号の早い点滅で記録します。PAPAGO!独自方式により滑らかな映像を実現しています。



  • 広角140°&F1.9ガラスレンズ
    :広角140°(水平108°/垂直60°)の広い視野の映像を記録可能です。 プラスチック製よりも高い耐熱性とぼかし対策のためにガラスレンズを使用しています。

  • 衝撃を検知するGセンサー
    :3軸Gセンサーを搭載することで車の前後・左右・上下からの車体の動きを検知し、 万が一の事故など記録に役立ちます。

  • 音声記録のON/OFF
    :事故情報や旅行の楽しい思い出として音声を記録可能です。 音声記録が不要な場合には設定をオフにできます。


撮影機能(3つの録画に対応)


  1. 常時録画
    : エンジンのON/OFFと連動し、記録を開始/終了メモリーカードがいっぱいになると古いデータを上書きします。

  2. 衝撃録画
    : 衝撃を検知した時、自動的に映像を保存常時録画で上書きされない緊急録画フォルダへ保存

  3. 手動録画
    : 録画ボタンを押して残したい映像を保存

    ※常時録画で上書きされない緊急録画フォルダへ保存
    ※緊急録画フォルダがいっぱいになるとビープ音と画面でお知らせします。
    ※定期的なメンテナンスとしてバックアップをPCへ保存し、月1〜2回メモリーカードをフォーマットしてください。


  すぐに使えるマイクロSDHCカード32GB付属。


  動画再生用ソフト 「GOLiFE Player」

パソコンで動画を再生するための専用ソフトはダウンロード してご利用できます。



  商品パッケージと付属品


  取り付け

  1. メモリーカードのセット:メモリーカードの金属面を上にし、カードスロットに挿入
  2. 最初に取り付け位置を決めてください。取付位置のガラスをクリーニングクロスで汚れや油分、水分を除いて清掃してください。
  3. ベースブラケットと本体のブラケットスロットにスライドして取り付けてください。ベースブラケットの粘着シール保護フイルムを剥がし、適切な位置に貼り付けてしっかり押さえて固定します。(24時間内に移動しないでください)
  4. カメラアングルの調整:本体を起動した後、カメラレンズ部の角度を調整、本体の液晶画面やレンズ保護フィルムを剥がしてください。
    (※映像が暗く色が異なって記録されてしまうため必ずレンズ保護フィルムを剥がしてください。)



  取り付け位置の確認


  1. 本製品と専用マウントを運転中外れないように確認し、しっかり固定してください。
  2. フロントガラスの上側20%以内の範囲に取り付けてください。実際の車種によって取付場所が多少ずれることがあり、視界を妨げずに記録可能な位置でも問題ございません。
  3. 降雨時に鮮明に記録するため、ワイパーの拭き取り範囲内に取り付けてください。
  4. フロントガラスのフチの着色部やアンテナ、熱線などを避けて取り付けてください。
  5. エアバック作動範囲を必ず避けて取り付けてください。


  仕様 (スペック)


 注意書き

  • 動画の記録に必要なメモリーカードのスペックはClass10, 8GB以上 MicroSDHCカード以上を推奨
  • 弊社は製品の改良や品質向上などの理由により、予告なく一部同梱物内容を変更する場合があります。これは欠品ではありませんので予めご了承ください。
  • 本製品に同梱されている『メモリーカード』、『シガープラグ電源ケーブル』につきまして、ドライブレコーダー専用部品としてご利用ください。その他製品に使用しないでください。
  • 本製品に同梱されている電源接続用『シガーUSBチャージャー』につきまして、必ず他のUSB機器を接続してご使用しないでください。万が一故障した場合でも当社では責任を負いかねます。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ